早めのサパー

組織に勤務してから、次の日の目覚めが悪かったり恐ろしいほどスッキリ目覚めたりという日光がフリーでくるので、問いに憧れ前日に行った行動を振り返って発端を考えています。

その中で目覚めがよくなる原因はコレじゃないかとか逆に悪くなる原因はコレなんじゃないかというものを私なりにまとめて見ました。

まず第一に、サパーの局面という件数だ。
これはともかく一番早ければ速いほうがいいですね。食材を消化するために内蔵が勤める事になりますから自分のボディを休めると共に体内の五臓も寝かせるのが熱望ですなと思いました。

あとは早めのサパーでがっつり召し上がるのは良いのですが遅い時間帯に暴食すると、これもまた目覚めの酷い原因になっています。

次にわかったことは寝る前に血流をよくするか控えるかだ。
仕事上内勤のために首肩腰がバッキバキに固まってしまい、定期的に動かさないとすぐに痛みを伴ってしまう。だが今回テストのためにわざと寝る前にもなにもせず就寝するのとストレッチングというマッサージをしてから就寝するのと比べてみました。

どうしても血行を良くして寝たほうが、比べると寝覚めはいいですね。
なんでなのかはさほどわかっていませんが、血がカラダをループできるとともかく栄養分もめぐり通り過ぎるから何でしょうかね?

最後は二度と何ともことなのですが、天気だ。
翌日が青空だと朝日を見ると面白く起きられますよね。逆に天気が悪福引きめ-っとした感じだといつまで寝ても寝覚めが悪いです。
これはもう一種の天災なので何ともは思っているのですが、なんとかなるものはないかと手さぐりやるところです。

引き続き気になるちっちゃな事はありますが、いずれ内面でテストを繰り返して毎日爽やか午前をむかえられるように自らを調べて行きたいとしています。
出会い系宮城気仙沼で人気のサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です