ガンバが得点

フットサルサークルの熟練と共に、ガンバ大阪のコンペを観に行きました。
熟練は2月に行われたこけら落とし調和も一緒に観をめぐっています。熟練はガンバの通年資料を購入しているので、きっと毎コンペ観をめぐっている。あたいはこけら落とし調和以来の見学だったのと、今期の新ユニフォームを通じて球場で着れることにさんざっぱら興奮していました。
競合パートナーは湘南ベルマーレで、Jリーグのタイプからするとかなりの格下だ。自身は絶対にガンバが勝つなと確信していました。ただし蓋を開けてみれば、湘南のミドルシュートが強烈で、とにかく以下はガンバが押されがちでした。
こういうコンペで宇佐美がようやく新球場での初目標を決めましたが、なんとなく勝ちきれず、最終的には3-3の引き分けに終わりました。ガンバが得点した直後に湘南に得点達するという、気のゆるみとも取れる現実が2回も続き、ガンバの友はコンペ後述も大ブーイングでした。
結果には魅力できませんでしたが、宇佐美の初ゴールが観れて良かったです。
次は浦和とのレクレーションが待っています。ウィークデー深夜なのでキックオフには間に合いませんが、あの有名な友たちに負けないようにバッチリ応援したいと思います。浦和戦の次は名古屋線なのですが、ぽっきりヴィッセルと鹿島のコンペがノエビア球場であるので、どちらに行こうか迷っています。名古屋空いてなら勝つだろうという考えもあって、鹿島のプレーヤーを見たいなという考えがちょい勝っています。
出会い系サイト新潟上越ならここ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です